ハウスメーカーと工務店の違いや、それぞれのメリット・デメリットについて解説しています。

神奈川で注文住宅を建てたい人必見のおすすめ工務店徹底比較
  1. ハウスメーカーと工務店の違い・メリット・デメリット

神奈川で注文住宅を建てるときハウスメーカーと工務店のどちらに頼めばいい?

工務店のメリット

工務店のメリット

マイホームを注文住宅で建てようと決めたなら、まず考えるのは予算とどんな家にするかです。そしてその希望が叶うのはハウスメーカーなのか、それとも工務店なのかの判断はとても迷うところでしょう。ハイコストパフォーマンスで思い通りの家を作るなら、だんぜん工務店をおすすめします。ここでは、注文住宅を工務店で建てるメリットについて紹介します。

  1. コストパフォーマンスが高い 工務店はハウスメーカーに比べて人件費や広告費、モデルハウスの管理費などがかからないので、マイホームを低価格で建てることができます。その分浮いた資金で設計や仕様にこだわって建てることができ、ハイコストパフォーマンスの家が実現します。
  2. 設計の自由度が高い 思い通りの家を建てたいなら、工務店に依頼するべきです。設計や構造、仕様などの自由度が高く、使用する資材についても相談に乗ってもらえます。純粋な注文住宅を建てられるのが、工務店に依頼する最大のメリットでしょう。
  3. 品質の良さ 地元で着実に業績を上げている工務店ならば、誠実で丁寧な施工が期待できます。また、工務店は設計から引き渡しまで担当者が変わることが少なく、なにかと相談しやすいというのが、思い通りの家づくりをするうえでのポイントになります。

あらゆる特徴の工務店を調べなければならない

あらゆる特徴の工務店を調べなければならない

あるデータによると、家を建てることができる業者の数は人口およそ1,000人あたり1社あると言われているようです。これに基づいて計算するならば、人口約915万人の神奈川県内には9,150社の工務店が存在することになります。その中から家族にとって最適な1社を見つけ出すのは、大変な労力が必要です。

しかし、工務店には様々な業態や特徴があるので、それを見極めることができればおのずと選択の範囲は絞られてきます。家について知り、どんな家にするかを家族とよく話し合っていれば、どういった特徴の工務店を選ぶべきかが明確になっているはずです。「高気密・高断熱にこだわって、独自の工夫をしている工務店がいい」とか「自然素材を使って建ててくれる工務店にしたい」など、目的を叶える工務店だけをピックアップしていけば理想の家づくりへ一歩近づけます。

それでも候補はかなりの数になるかもしれません。しかし、その先の工務店選びは、焦らず丹念に行うことが大切です。住宅展示場を設けず、広告もしていない業者の中に優良業者がいるというのもよく聞く話です。特に地域の口コミで評判の高い工務店はチェックし、自分の目で確かめるといいでしょう。チェックポイントとしては、自社施工であること、新築現場が整理整頓されていること、希望を聞き取る能力があることなどです。最終的には社長や営業担当者の人柄など、フィーリングが決め手になることもあるかもしれません。こんな風に家への知識が深まり新たな出会いもある工務店選びは、きっと楽しい作業になるはずです。

ベストプランニングで施工実例を見る

大手ハウスメーカーのメリット

大手ハウスメーカーのメリット

大手のハウスメーカーを選ぶ人が多いのは事実です。そして、私がマイホームを建てたときにも、大手ハウスメーカーを視野にいれて検討しました。ここでは工務店にはない、大手ハウスメーカーならではのメリットや違いをまとめてみました。

  1. 品質管理が徹底している 大手ハウスメーカーは大量生産に対応すべく資材を規格化していることで、一定の品質を保持しています。資材や設備だけでなく、工程まで一括管理され、欠陥住宅が建つことのないよう品質管理体制は万全です。
  2. 工期が短い 大手ハウスメーカーの大きな特徴は工期の早さです。注文住宅といっても設計の自由が制限され、構造も規格化されており、施工方法も完全マニュアル化されているので工事の効率がよく、工務店よりもかなり早い期間で家が完成します。
  3. 耐震・免震技術が高い 大手ならではの資本力で、莫大な資金を投じて耐震・免震に関する研究開発を行っており、その技術では工務店を大きくリードしています。大きな工場の中に建てられた実物大の家の中で、消防署の地震体験車さながらの耐震・免震実験をするなどは、町の工務店にはできないことです。

大手ハウスメーカーの注文住宅は注文住宅であって注文住宅ではない

大手ハウスメーカーの安定した品質や耐震・免震性能には魅力を感じましたが、最終的に工事を依頼したのは地域密着型の工務店でした。私が家を建てるにあたって数多くの住宅メーカーの中から、大手ハウスメーカーを選ばなかった一番の理由は、注文住宅ならではの自由設計が望めなかったからです。

実際に自由設計をうたっている大手ハウスメーカーにも足を運び、こちらの希望を相談してみたのですが、驚いたことに色々な理由を付けてモデルハウスと同じ仕様にするようにすすめられました。自由設計と言いつつも、初めから家のほとんどの部分で標準的な仕様が決められており、自由にできるのはごく限られた部分だけだったのです。それでもこちらの希望を通りの家にしたいと話したところそれを叶えるような提案はなく、最終的にはなるべく標準仕様の範囲で収めるよう説得し始めました。

後で知ったことですが、大手ハウスメーカーで言う注文住宅とは、工場で大量生産した資材を現場で組み立てるだけのパッケージ商品のことです。設計を標準化し、施工をマニュアル化することで高いクオリティーと効率を維持しているので、あえて顧客の自由な要望は退けたいという事情があるようなのです。完全なる自由設計を望むなら、大手ハウスメーカーはおすすめできません。

ベストプランニングで施工実例を見る

ハウスメーカーと工務店を比較!(エリアごとの坪単価・建築費相場)

ハウスメーカーと工務店を比較!(エリアごとの坪単価・建築費相場)

利便性の良さで注目を集めている川崎エリアや、商業施設が集まる横浜エリア、海岸沿いの湘南エリアなど人気のエリアがたくさんある神奈川県。そんな神奈川県で家を建てることを検討するとき、気になるのが土地の坪単価ではないでしょうか。建設する業者選びも重要ですが、ハウスメーカーと工務店、建築費用の相場にはどのような違いがあるのでしょうか。神奈川県のエリア毎の土地坪単価と共に、ハウスメーカーと工務店の建築費用を比較してみました。神奈川県での新居の建築を考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

エリアごとの坪単価

横浜エリア
該当地区
横浜市
坪単価
土地坪単価69~127万円台

横浜市と言っても広いため、地区によって坪単価にかなりの開きがあります。西区と鶴見区が最高価格帯の127万円台、磯子地区が最低価格の69万円になっています。それでも神奈川の中心地区に近いエリアのため価格帯は高水準となっています。

川崎エリア
該当地区
川崎市
坪単価
土地坪単価77~191万円

こちらの地区もかなりの開きがあります。中原区の191万円は県内最高の坪単価となっています。麻生区が77万円で川崎市内では最も低価格ですが、他の県内の市町村と比べると十分高い水準であることが分かります。

横須賀三浦エリア
該当地区
横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町
坪単価
土地坪単価30万円台~60万円台

鎌倉市、逗子市など人気のエリアで60万円台、比較的低価格のエリアが横須賀市の37万円、三浦市の25万円となっています。湘南に近くなるほど坪単価が高くなっている特徴があります。

県央エリア
該当地区
相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市
坪単価
土地坪単価50万円台~73万円

相模原市が最高の73万円で、大和市と厚木市、海老名市がそれに続き60万円台となっています。

湘南エリア
該当地区
平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市
坪単価
土地坪単価30万円台~75万円

秦野市、伊勢原市で30万円台、藤沢市、茅ケ崎市で75万円となっています。

藤沢市や茅ケ崎市など人気のスポットは価格も高い水準ですが、同地区でも秦野市、伊勢原市は30万円程度で県西地域とほとんど変わりがない価格帯になっています。

県西エリア
該当地区
小田原市、南足柄市、湯河原町など
坪単価
土地坪単価30万円台

比較的安くエリア内の土地坪単価は概ね30万円台以下となっています。比較的安い価格帯ですが神奈川県でも静岡県に近いエリアになり、都心や商業エリアからは遠いので勤務地によっては検討が必要でしょう。

ハウスメーカーと工務店の建築費相場を比較

神奈川県で注文住宅を建てる場合のハウスメーカーと工務店の建築費相場を坪単価で比較してみましょう。

大手ハウスメーカーの建築坪単価
積水ハウス
50~80万円
ダイワハウス
40~80万円
三井ホーム
55~80万円
セキスイハイム
65~75万円
ミサワホーム
65~75万円

大手は標準設備が高機能である場合が多く、基本の建築費用だけでも高額になります。ハウスメーカーに限った話ではありませんが、こちらに挙げた値段よりも実際は高額な坪単価になったというオーナーもいます。基本の予算が高額になりやすい分、本体価格だけでなく外構や内装を含めてしっかりと予算を考えましょう。

工務店の建築費相場

地域密着型の工務店5店をまとめました。

タツミプランニング
坪単価
40~60万円

みなとみらいにある工務店で、横浜を中心に年間500棟を建てています。設計士が25名所属しているため設計事務所に近く、洗練されたオシャレな家づくりに定評があります。また、デザイン性の高さだけでなく、ゼロエネルギー住宅も手掛けるなど高性能な家づくりを可能にしてくれます。

サートンホーム
坪単価
38万円前後

相模原市にある工務店です。東京・神奈川を中心に手掛けています。1000万円台から建築が可能で、いわゆるローコスト住宅を建てることができます。社長が元職人のため、技術力の高さの売りにしています。

オモシロ設計集団 ecomo(エコモ)
坪単価
53万円~

藤沢市にある工務店で、湘南・横浜エリアでの建築を手掛けています。無垢材や自社製造の珪藻土を使用するなど自然素材へのこだわりがあり、自然光や自然の風を取り入れやすくする設計技術とあわせ、こだわりの家づくりをしています。

BinO湘南
坪単価
46万円~ 

鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市など湘南エリアを中心に手掛けています。
坪単価も安めに設定されておりローコスト住宅の建築が可能です。スタッフは湘南在住で、湘南にあったデザインを提案してくれます。

ビルドアート
坪単価
45万円~ 

相模原市にある工務店で、年間400棟を手掛けています。設計士に加えインテリアプランナーも在籍しているため、インテリアまでをトータルでサポートしてくれます。デザインに関しても、オーナーの希望に対しても高い対応力を見せてくれることに定評があります。

工務店での施工の方が予算は少なく済む場合が多いです。また近年の工務店ではデザイン性の高い家づくりも得意としているため、こだわりのマイホームを低予算で建てる強い味方になってくれるでしょう。地域密着型の工務店ならではの、その土地の特性を活かした家づくりができるのではないでしょうか。

ベストプランニングで施工実例を見る

神奈川で高品質住宅を建てるならおすすめ工務店TOP3

ページのトップへ