神奈川でマイホームを建てることが決まったら重視すべきポイントについてまとめました。

神奈川で注文住宅を建てたい人必見のおすすめ工務店徹底比較
  1. 神奈川に家を建てるなら!重視すべきポイント

神奈川に家を建てるなら重視すべきポイント

神奈川で家を買うならどこがいい?郊外で家を買うメリット

郊外で家を買うメリット

家を建てる土地は子どもたちにとっては将来故郷となる場所ですから、単に価格だけで決めることはできません。かといって、通勤に何時間もかかってしまうほど不便なところに住むというのは現実的ではないですね。やはり郊外に家を建てる人が多いのには、それなりのメリットがあるからなのです。

特に神奈川県央地域には、永住したくなる魅力があります。都心まで1時間圏内なので通勤にも便利ですし、主要駅の周辺には商業施設が充実していているので買い物にも困りません。さらには駅から少し離れれば自然と触れ合うことができるので、子育ての環境には最適です。そんな住みやすい神奈川県央地域に、今注目が集まっています。

住むならどっち?「海老名」VS「厚木」

「海老名」VS「厚木」 住むならどっち?

神奈川県央地域の住みやすさでよく比較されるのが、海老名と厚木です。

海老名はこれから発展していく新興住宅街で、住みやすい町として人気上昇中の土地です。駅の周辺には新しい商業施設が建ち始め賑やかな反面、駅から一歩離れればのどかな広陵地がひろがっています。子育て世代にとって、これから一緒に成長していける町となりそうです。

それに対して厚木は、すでに成熟したベッドタウンと言えるでしょう。人口が多く、米軍基地やシロコロホルモンなどでその知名度は全国区です。大学のキャンパスが多く学生街としての活気がある反面、落ち着いた住宅街といった側面もあります。そんな厚木では、地域とのつながりを大切にした暮らしができそうです。

どちらも都心へは電車で1時間以内の近さにもかかわらず緑が多く、家を建てるのに理想的な場所です。地価は1坪あたり50~55万円ぐらいなので、神奈川県内ではミドルクラスと言えるでしょう。それぞれに甲乙つけがたい魅力があるので、土地選びの候補として実際に足を運んでみてはいかがでしょうか。

神奈川県に注文住宅を建てるなら重視すべきポイント

重視すべきポイント①性能・安全

神奈川県内に数ある工務店・ハウスメーカーから1社に絞り込んだポイントは、3つあります。その一つ目は注文住宅で家を建てることにこだわった理由にもつながることですが、家の性能と安全性です。

家の性能と安全性を確保するためには「高気密・高断熱」「調湿性」「高耐震・免震」を兼ね備えている必要があります。この3つを実現するために設計から施工まで様々な工夫をしている住宅メーカーを選ぶことが、よい家づくりのカギです。家族が健康で安全に暮らせる家には、どんな工夫が必要なのでしょうか。

重視すべきポイント②予算

家を建てるときに重視すべき二つ目のポイントは予算です。予算と言っても、単に家の価格だけの問題ではありません。家を建てるときには、住んでからのコストも考えなくてはいけません。

ここでのキーワードは“省エネ”と “コストパフォーマンス”です。家自体の価格で言えば、意外にもミドルコストで性能の高い家をたてることは可能なのです。そして省エネ性能の高い家なら、住んでからのランニングコストの面でも高いコストパフォーマンスが期待できます。

重視すべきポイント③土地

どんな家にするかと同じくらい、どこに住むかは重要です。土地を買って家を建ててしまってからでは、そう簡単に引っ越しをするわけにもいきません。家を建てる際に重視すべき3つ目のポイントは土地です。

ここで重要になってくるのは、予算と家族の希望との兼ね合いです。これだけは譲れないというポイントは抑えつつも、土地の価格は予算内に収めた方がいいでしょう。そうして選んだ土地にどうしても気になる点があった場合でも、意外な方法で解決できるかもしれません。

ベストプランニングで施工実例を見る

神奈川で高品質住宅を建てるならおすすめ工務店TOP3

ページのトップへ